勃起障害になるには心や体、様々な要因があります。加齢や生活習慣や身体の障害に起因される例だけではなく、ストレスや不安の悩みを抱えているなどの心理的な面から勃起障害になる場合もあります。

  • ホーム
  • 勃起障害に効果のある食事とは

勃起障害に効果のある食事とは

困っている男性

意外に思われるかもしれませんが、勃起障害と食事の間にはとても深い関係があります。
これは私たちの体の中の機能は、食事から摂取した栄養によってその役割を果たしているからです。勃起に関して言えば、神経系や血管、血流の状態は、食事によって大きく左右されると言っても過言ではありません。
ですから食事の力を借りて、勃起障害を予防すること、あるいは改善することも、ある程度は可能だと言うことができます。
では、どのような食事が勃起障害に対して効果があるとされているかと言うと、まずは魚介類です。魚介類に含まれている油、不飽和脂肪酸は、油でありながら血流を促進させる効果があると言われています。
血流が促進されると勃起障害の予防、改善にも効果を期待することができます。中でもうなぎと牡蠣は非常に効果が期待できる食材で、うなぎには血流の促進と共に、ビタミンAやビタミンEによる生殖機能の活性化やホルモンバランスの維持が期待できます。
一方の牡蠣には亜鉛が豊富に含まれています。亜鉛は男性ホルモンの代謝や、前立腺の活動に必要不可欠な栄養ですから、これを補うことは男性機能の維持にも役立つとされています。
それからビタミンやミネラルは、体内の代謝を促進させ血流を良くする作用を持っていますから、海藻類や野菜も摂取することが推奨されます。
体の冷えがあると言う方は、それを解消するために生姜やにんにく、玉ねぎやニラと言った野菜を食べるようにすると、冷えの解消と共に勃起障害の予防にも効果が期待できます。
疲れが溜まったりすると元気をつけるためにお肉を食べると言う方は多いです。お肉のタンパク質も、やはり勃起障害を予防するために、そして健康的な体作りのためには欠かすことができない栄養です。
しかしお肉の脂質は、血流を停滞させる要因にもなり得ます。ですから食べるのであれば、脂身の少ない赤身肉がおすすめです。

人気記事一覧